メールマガジンの読者を増やす方法(有料編)

目安時間:約 5分

さて、メールマガジンの読者を増やす方法ですが、
今日は有料で増やす方法を紹介します。

 

 

有料で読者を増やす方法。
それには二つあります。

 

一つはリストを買う方法、
もう一つは、広告を出す方法、です。

 

 

初めはリストを買う方法について。

 

これは文字通りなのですが、
読者リストを持っている方、または会社を探して、
お金を払ってメールアドレスを手に入れます。

 

そして手に入れたメールアドレスを、
自分のメールマガジンの配信システムに登録すれば
メールマガジンの読者が増えます。

とても簡単ですね(笑)

 

 

とは言っても、少しだけ注意が必要なので
それについても触れておきます。

 

まず、お金を払って手に入れたリストの方は
基本的にあなたのことを知りません。

 

そのため、いきなりメールマガジンを送ると、
迷惑メールのように感じらる可能性が高いです。

 

なので、メールマガジンにいきなり登録する前に、
あなたのことを知ってもらうための、
何かしらの手続きをとる方が良いです。

 

簡単に言えば、
あなたのことを知ってもらうための
別のメールマガジンを作って、
まずはそこであなたの考えなどを
お伝えする、という感じです。

 

少し手間にはなりますが、
メールマガジンを解除されることを防ぐ
これは最低限必要な手間ですね。

 

 

次は広告を出す方法について。

 

広告を出す方法はいろいろありますが、
ここでは最もオススメの方法を紹介します。

 

それは
メールマガジンに広告を出すことです。

 

たくさんの読者をお持ちの方は、
メールマガジン広告を受付ている方が多いです。

 

 

あなたが複数のメールマガジンを取っているなら、
【号外】から始まるようなメールを
受け取った経験があると思います。

これです。

 

ではメールマガジン広告に
何の広告を出すのかと言うと、
それは「無料レポートの紹介」の広告です。

 

 

あなたが作った無料レポートを、
広告を出して紹介をします。

 

広告の内容は
無料レポートの中身の紹介文と、
無料レポートをダウンロード出来るウェブページ
(ランディングページと言います)へのリンクがあれば
基本的にOKです。

 

ランディングページで
無料レポートのダウンロードの代わりに
メールマガジンに登録させてもらい、
メールマガジンの読者になってもらいます。

 

この部分だけ見れば、
「無料で読者を増やす方法」と同じですね。

 

 

何でわざわざ広告の費用を出して
無料レポートの紹介するのかというと、
それは「読者が集まるのが早いから」です。

 

また、先に紹介した「読者リストを買う」のと比べて、
あなたの無料レポートを手にしてくれた方なので、
メールマガジンの読者として継続してくれる
可能性が高いですね。

 

この点が、メールマガジンに広告を出すことをオススメする理由です。

 

 

以上、お金を出してメールマガジンの読者を増やす方法として、
代表的な二つを紹介しました。

 

いずれにしても、お金をかけると
読者を増やすスピードが早いので、
資金的な余裕があるならば
お金を使うことも視野に入れてみてください。

 

無料でメールマガジンの読者を増やす方法

目安時間:約 3分

今日はメルマガ読者を増やす方法について話しします。

 

メルマガ読者を増やす方法は大きく分けて二つあります。
一つは無料で行う方法、もう一つは有料で行う方法です。

 

で、今日は無料で増やす方法についてお話しします。

 

 

「無料レポート」という言葉を聞いたことがありますか?

「無料レポート」とは、まあ読んで字のごとしで、
何かしらの役に立つ情報をまとめたレポートで、
それを無料でお渡しするものです。

 

無料でメルマガ読者と増やす方法は、
この「無料レポート」をお渡しする代わりに
メールアドレスを教えてもらい、
メルマガ読者になってもらうことになります。

 

「無料レポート」という呼び方なので、
普通は何らかの文章をお渡しすることが多いですけど
最近では、文章を読み上げて録音した「音声レポート」や
パソコンの画面操作を録画したり、セミナー形式で情報を提供する
「動画レポート」なども良く目にするようになっていますね。

 

いずれの場合も、無料で何らかの役に立つ情報を
その情報を欲しい人に渡すことによって
メルマガ読者になってもらいます。

 

 

ここで注意が必要なのは、無料レポートの内容です。

 

無料レポートを読んで自分のメルマガ読者になってもらうので
無料レポートの内容は、自分のメルマガと
同じ傾向の情報である必要があります。

 

例えば、ダイエットのメルマガを発行している場合を考えてみましょう。

無料レポートが「簡単にやせる方法」のような内容なら
ダイエットと同じ傾向の内容になるので問題ありませんね。

 

しかし「海外旅行に最安で行く方法」のような無料レポートでは
どうでしょうか。

 

この無料レポートでは「海外旅行」に興味がある人が
集まるかもしれませんが、
メルマガがダイエットの内容なので
メルマガには興味を持てない可能性が高いので
継続してメルマガを読んでもらえなくなりそうです。

 

 

このように、無料レポートの内容は
メルマガと同じ傾向にする必要があります。

 

とても重要な点なので、確実に覚えておいてください。

メールマガジンのもう一つの魅力

目安時間:約 4分

今日はメールマガジンを中心にしてビジネスを進める
もう一つの魅力についてお話しします。

 

それは、

「売り上げが増えてもやることがほとんど増えない」

ということです。

 

それはいったい、どういうことでしょうか。
説明していきましょう。

 

簡単な比較のために、
インターネットを利用して稼ぐ方法として良く知られている

 

・ウェブサイトやブログを使ったアフィリエイトや

 

・ヤフオク、せどりといった仕入れがあるもの

 

とメールマガジンを比べてみましょう。

 
初めに「ウェブサイトやブログを使ったアフィリエイト」
これは、ウェブサイトにアフィリエイトリンクを貼って、
広告収入を稼ぐ方法ですね。

 

アフィリエイトの説明はここでは省きますが
たくさんの収入を得るためには
ウェブサイトやブログをたくさん作る必要があります。

また作ったウェブサイトやブログを管理する必要があります。
収入を増やすためには、数百、数千のウェブサイトなどを
管理するそうです。大変そうですね。

 

 

次にヤフオク、せどりなど、仕入れが必要なものですが、
この場合も収入を増やすにはたくさん売る必要があるので
売れる商品を選んで仕入れを増やして行くことが必要です。

また売れたら発送作業が増えたり、
お客さまの管理も必要になりますね。

 

 

さて、ではメールマガジンはどうでしょうか。
メールマガジンを使ってビジネスをしていくには
読者と増やすことが必須となります。

 

しかし、仮に読者が数千人、数万人に増えたとしても
やることはいたって簡単で、
ただ「メールを書いて送る」、これだけです。

 

読者が少なくても多くても
やることは「メールを書いて送る」だけなんです。

そして読者が増えれば増えるだけ収入は確実に増えます。

 

さらに、収入が増えてもほとんど忙しくならない、
これがものすごく画期的です。

 

なので、副業としてビジネスを始めるには
メールマガジンは最適だと思うのです。

時間をかけずにに収入だけを増やせる可能性がある、
これがメールマガジンの大きな魅力です。

 

 

でもここで一つの問題が出て来ます。
そう、どうやって読者を増やすのか、ということです。

何しろ読者が増やせなければ
メールマガジンでは収入は増やせないですから。

 

これについてはちゃんと方法がありますので
次の機会に説明しましょう。

 

メールマガジンの隠れたパワーとは

目安時間:約 3分

今日はメールマガジンを起点としてビジネスを行うことを決めた理由で
最も大きな理由をお話ししたいと思います。

 

この前お話しした「メールマガジンはメディアである」ということですが、
メディアというと他にもたくさんありますよね。

例えば
・ホームページ
・ブログ
・Facebook
・Mixi
・Twitter
・本、雑誌
・テレビ、ラジオ
などなど

 

まあ、普通人の僕たちはでは、本、雑誌、テレビ、ラジオは
実際に使えるメディアではないかもしれませんが、
ホームページ、ブログなどは普通に使うことできます。

 

さて、これらのメディアとメールとの大きな違いは何だと思いますか?
ちょっと考えてみてもらってもいいですか?

 

30秒でも良いので、考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと考えてくれましたか?(笑)

 

では正解を発表します!

 

正解は

「読者の意志に関係なく情報を直接届けることが出来る」

ということです。

 

 

あれ?そんなの当たり前だと思いましたか?

 

そう、メールが届くのは当たり前ですよね。
仕事でも自分の意志に関係なく、メールはどんどん
自分宛てに届きます。

 

僕なんか、仕事が進まないので
仕事のメールは自動受信しないようにしています。

 

 

でもちょっと考えてみてください。
ホームページなどから情報を見るときは、どうしていますか?

検索して探すとか、ブックマークしているものを探すとか
していませんか?

 

そう、自分から行動を起こす必要があります。
でもメールの場合は、勝手に自分のところに届いているのです。

もちろんメールボックスを見るという行動は必要ですが
みんな普通にメールは見に行きますよね。

 

 

自分の送った情報が、相手に確実に届く。
これがメールを使ったメールマガジンの一番大きなメリットです。

 

ただし、読みたい内容の情報がなければおそらく読まれないでしょう。
なので読者に役に立つ情報を発信し続けるということが一番大切ですね。

 

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

メールマガジンで自分メディアを作る

目安時間:約 4分

唐突ですが、
メールマガジンは何部くらい登録されていますか?

 

自分は結構な数のメールマガジンを登録していて
メールの受信が毎日たくさんあります。

まあ全部のメールマガジンを読んでいるわけではありませんが
それなりに、必要なものは読んでいます。

 

全部のメールマガジンは、自分で読むつもりで購読を始めたのですが
いつの間にか読むものと読まないものが出てきました。

それはなぜかというと、
メールマガジンを読み続けていくうちに
自分に必要でなくなったものが出てきたからです。

 

なぜそんなことが起きるのかというと
自分の興味が変わって来たというのもありますが、
ほとんどはメールマガジンの中身がつまらなくなった、
という理由が多いです。

どれを読んでも売り込み売り込み・・・
これでは読む気も失せるというものです。

 

 

かくいう自分も、以前メールマガジンを始めたばかりの頃は
だんだんと書くことがなくなって、そのうち売り込みばかり・・・
恥ずかしい話ですが、それが実体でした。

なぜそうなるのかというと、
「メールマガジンでビジネスをする」
という気持ちでメールマガジンを書いていたからです。

もちろん最終的には何かを買ってもらわないと
ビジネスにならないのですが、
ビジネスのためにメールマガジンを書くというのは
間違っていたということを最近理解しました。

 

ではメールマガジンとはいったい何なのでしょうか?
それは

「メールマガジンはメディアである」

ということです。

 

メディアというのは「IT用語辞典」によると
「情報を人々に伝える機関や事業、システムなどのこと」
とあります。

 

つまり、メールマガジンは情報を人々に伝えることが出来る
メディアの一つ、ということです。

 

 

メールマガジンでは、人々に役に立つ情報を発信して
その情報を必要としている人に読んでもらえるように
記事を書いていくことが重要なわけです。

 

初めに書いた、
だんだん読まなくなっていったメールマガジンは
たぶん「役に立つ情報」を発信できなくなったもの
だったのだと思います。

 

だから、メールマガジンを使ってビジネスを行っていくには

「メールマガジンはメディアである」

ということを決して忘れずに、役に立つ情報発信を心がけることが
最も重要なことになります。

 

 

役に立つ情報発信を続けて、
自分のメールマガジンの読者さんを増やしていくことが
やがてビジネスにつながっていくことになるのです。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

1 2 3 21

ページの先頭へ